なんでもブログ

なんでも書くブログです。IT系の情報だったり、フルーツの話だったりを少々。東京で消耗しています。

初期は本数が重要!1日6本ブログ記事を書いてみて思った事

   

ライティング

コンテンツマーケティングをする上で記事の本数というのは絶対的に重要なポイントだと思っています。特にサイトの初期状態においてのコンテンツ数というのは、サイトに与えるインパクトも大きいのでなるべく早く大量生産できる体制に持っていくのがベストだと思っています。

そんな事を考えていまして、このブログでも先週あたりから本格的に更新を始めたのですが、昨日は割と暇だったので1日中ブログ書いてました。当然買い物に行ったり、ご飯を食べに行ったり外出はしていたのですが、空いている時間は、基本的に記事を書く事に専念していました。

6本の記事は最初の一歩

結果として、1日6本記事を書き上げる事はできました。ブログや執筆としては、最初の一歩を踏み出したくらいでしょうか。書いた記事は以下です。

本当に使えるFacebookページの解析ツールをまとめてみた

ads by lyricsが出てきたらMalwarebytesで削除・アンインストール

おいしいフルーツを求めて地産マルシェ(小滝橋店)に行ってきた!

SP Studioで自分のオリジナルキャラクターを作成

Twitterで50RTされると何人くらいがリンクをクリックする?

タンゴール|フルーツ辞典

基本的には、気になった事や、その日の出来事などを書いています。Facebookページ解析ツールとかads by lyricsの記事とかは結構役立つ記事だし、書いていてコンテンツ提供をする意味があるなぁとは思うのですが、他の記事って自分の想像よりも自己満の方が強いのかなとも思いました。確かにネタなんていくらでもあるのですが、正直内容薄いなぁという記事や、これ誰が読むんだろという記事も結構あり、自分でも少し反省してます。

ただし、サイトの初期段階で重要な事はやはり量だと思います。正直大したトラフィックも初期はないので、一つニッチキーワードで上位表示されるだけでもサイトへの影響は非常に大きいです。しかもブログやこのサイトの様になんでも書く様なサイトは、数を打たないと当たらないのも事実です。専門分野や、特定分野をやりたければ、そういうコンセプトを絞ったサイトを作った方がいいですね。どちらにせよ、記事量は必須です。

書くのにかかった時間

一応最近は、記事を書く時間のタイムを測っています。(別にイケダハヤトのブログ塾には入っていません)

本当に使えるFacebookページの解析ツールをまとめてみた http://nandemo.space/archives/284 67分
ads by lyricsが出てきたらMalwarebytesで削除・アンインストール http://nandemo.space/archives/299 35分
おいしいフルーツを求めて地産マルシェ(小滝橋店)に行ってきた! http://nandemo.space/archives/309 41分
SP Studioで自分のオリジナルキャラクターを作成 http://nandemo.space/archives/327 24分
Twitterで50RTされると何人くらいがリンクをクリックする? http://nandemo.space/archives/343 26分
タンゴール|フルーツ辞典 http://nandemo.space/archives/350 25分

それぞれこんな感じですね。丁寧にまとめたFacebookの記事は1時間くらいかかってしまいました。調べ物系記事は、少し時間かかりますね。今書いてる報告日記みたいなのは、そんなに時間かかりませんが。、、

その他で時間がかかっているのは地産マルシェの記事。これは、自分のスマホからの写真アップロードに時間がかかっていましたね。なんかこれはどちらかというと、僕の回線の問題でした。

あとは大方30分以内でしょうか。SEO対策とかもしていくと、なかなか20分を切りませんね。あと、記事の分量を感覚的に調整できないところが、改善ポイントです。もう少し記事が短くてもいいのかもしれません。

という事で合計218分。3時間38分ですね。思ったよりも時間使ってないですね。

でも自分の時間を4時間捻出するのも実は結構大変なんですよね。なぜなら、人間基本的に無駄なor効率的でない時間多いので。でもたった4時間しか使っていないと考えると、まだまだ書ける余地はありそうですよね。

タイムトライアル形式は、昔英語の勉強をしていた時も徹底してやっていましたがかなり効果的なので記事を書く方は是非試してみてください。いろいろな気づきが生まれますよ!

 - タメになる話